まじょのくつ






空を飛んでいた魔女の帽子が、風に飛ばされて小川にポチャン。帽子を追いかけて魔女が脱ぎ捨てた靴を、子牛が見つけて頭にのせると…。動物たちが次々に変身していきます。結末は? 『まじょのほうき』の続編です。
『まじょのくつ』
さとう めぐみ ぶんとえ(25×19cm 32p) 
定価1344円(本体1280円+税)


●書評など

・「好調『まじょのほうき』に続く第二作目。趣向は同じです。魔女が脱ぎ捨てた靴を、角にし、強そうな黒牛に変身した乳牛が残した皮を、たぬきが着るとパンダになって・・・。この大嘘が楽しい。
 今作は、一作目のささやかなズラシですから、次作も同じようにズラシて欲しい。そうしてどこまで描けるのか?そこを見たい作家です。」
【児童文学評論】 No.90 2005.06.25日号

・北海道学校図書館協会 札幌市学校図書館協議会 2005年6月 選定図書

・2006年度 おすすめしたいこどものほん 
  島根県立図書館 島根県読書推進運動協議会 島根県公共図書館協議会





Copyright © 2013 by Megumi Sato.All rights Reserved.
このサイトの一切の画像・テキストなどの複製、ダウンロード等を禁止します。